​星本 晃成

私は子供の頃から、「私には何かやるべきことがあるんじゃないか」と、言葉にできない欠乏感や、人生そのものへの疑問を感じていました。

 

大人になり紆余曲折しながらも、それなりに名の通った企業に勤め、30代は管理職として日々忙しく仕事をこなす日々を送っていましたが、2016年にうつ病を患い2度の休職を経験します。

 

休職中だった2018年の1月のある日、私は道ゆく人たちが黄金色にキラキラと輝いて見える、不思議な体験をしました。

この体験はおそらく、休職によって社会的な制約や制限から離れたことにより、本来の私が解放され始めた合図だったのだと思います。

 

思い返すと、私はもともと周囲の人の感情に敏感で、他人の感情に同調してしまう傾向(エンパス体質)が強かったのですが、子供の頃両親にそのことを何気なく話した際「それはあまり良くないもの」、「他人と違うと生きづらくなる」と諭され、そのような感覚はないものとして過ごしていました。

 

この体験の後、私は何かに導かれるように、レイキ、チャネリング、ヒプノセラピーを勉強し、本来の私を取り戻していく体験をしました。そしてこの体験を、一人でも多くの人に共有したい、それこそが私の使命だとと強く感じ、2019年に南青山にサロンをを立ち上げ、セラピストとしての活動を開始します。

 

そして日々のセラピスト活動の中で、私のチャネリング能力は、潜在意識(ハイヤーセルフ)から高次元の存在(宇宙存在、日本の神様、龍神様、大天使、ユニコーンなど)へと拡大していきます。

 

現在、スピリチュアルカウンセリングにおいては、ハイヤーセルフと高次元の存在へのチャネリングを基本にしながらも、クライアント様の状態に合わせてオラクルカードも併用し、カウンセリングにおけるご自身での気づきと、私からお伝えするアドバイスのバランスを大切にしています。

 

また、私の活動は実生活に根ざした誰もが実践できるスピリチュアルを基本方針にしています。

一般企業に長く勤めてきた経験や、私がセクシャルマイノリティ(ゲイ)であることで、いわゆる「きれいごと」では済ませられない世界を長年経験してきました。

 

だからこそ、セラピスト活動を通じてその方の日々の生活に根ざした実践ができるようにサポートし、より良い人生を創造するお手伝いをしたいと考えています。

IMG_1325.JPG

資格

日本レイキヒーリング協会認定レイキマスター

日本ヒプノセラピスト協会認定ヒプノセラピスト

トランスパーソナルヒーリング協会認定チャネラー

紹介記事

🌿電話占い未来 様

【ヴェルデ】星本晃成先生に独占インタビュー|理念や得意な占術などの質問に回答してもらいました。

  https://eight-media.co.jp/denwa-uranai/interview/hoshimotokousei

 

🌿電話占い探偵団 様

【人気占い師紹介】星本晃成先生を徹底取材|口コミ・詳細を調査しました。

https://akita-nct.jp/hoshimotokousei/

 

🌿占いWEB 様

【ヴェルデ】星本晃成先生 | 占いWEB-全国の口コミで評判の当たる占い師・占い情報検索サイト

https://uranaiweb.jp/list/19141.html/